2014年11月11日火曜日

ユーザーの声に応えることにこだわった。ダイハツ「WAKE(ウェイク)」発表会に参加してきた!


車も運転できる。元うなぎ屋です!

ダイハツ工業株式会社が新型軽自動車を発表するということで、発表会に行ってきました!

もくじ



新型軽自動車「WAKE(ウェイク)」

新型軽自動車、その名は「WAKE(ウェイク)」

ココ数年でガソリンの価格も高騰したため、 さすがに車の維持費と運用費を考えなくてはいけないなぁ〜って思っていました!

電気自動車やハイブリッドカーには興味があったんですが、どうやら最近は「軽自動車」が面白いらしい!

ホンダのN-BOX,N-ONEがとっても人気があるって聞いていたけど、ダイハツの新型タントもとっても人気があるそうな。

軽自動車では老舗のダイハツ工業株式会社が、満を持して市場に投入するのが「WAKE(ウェイク)」です!

今回の発表会で感じたこと!

まず最初に今回の新型軽自動車の発表会で感じた事をまとめておきます!
  • ダイハツ工業株式会社がこの車「WAKE(ウェイク)」にかけたこだわりはすごい!
  • 普段乗りはもちろん、とことんレジャー使用にこだわった!
  • レジャー・プロフェッショナルから新型車にダメ出しをいただき、それを改善した!
  • 久しぶりに新しいクルマを見させて頂いて、進化に驚いた!
  • 軽自動車とはいえ「広い車内スペース」「高い車高」「高級感のあるインテリア、エクステリア」「大容量の積載スペース」に圧巻!

開発担当者による「WAKE(ウェイク)」開発秘話

新型軽自動車「WAKE(ウェイク)」の発表会会場!
こういう報道っぽいところに来ると、さすがに緊張します〜

「WAKE(ウェイク)」の開発チーフエンジニアの「中島さん」から今回の新型車のコンセプトと開発秘話をお聞きしました!
開発のコンセプトは「普段使いとレジャー」比較的今回は「レジャー」に重きをおいているようなイメージでした。

レジャー・プロフェッショナルからのダメ出し会
今回ターゲットになっているレジャーは以下の「6つ」
  • キャンプ
  • サイクリング
  • スノーレジャー
  • サーフィン
  • フィッシング
  • トレッキング

VTRでは結構、言いたいこと行っている感じに見えましたけど、出してもらった意見からそれらを解決していくあたりは最近のいい製品づくりのあり方ですね。

軽自動車に「大容量」を求めてました!

こちらはサーフィンをやられる方。
確かに、砂が入るんですよね〜「カーペット生地は嫌だと」いう意見


「WAKE(ウェイク)」実車レビュー(写真たくさん!)


フィッシング

こちらはフィッシング仕様のウェイク
ツートーンのカラーがカワイイですね!

車内には「釣り竿」を収納できるスペースが。(オプション)

全車標準装備のリアドアのLEDランプ
フィッシングは「早朝が多いので、こういうランプがあると重宝する」という意見から全車に装備されたものです!


サイクリング

サイクリング仕様のウェイク
軽自動車ですが、外寸の高さが183cmあるので自転車がそのまま乗るということ!
(これって、サイクリングする人だけじゃなくてものすごく助かるんですよね〜)

しっかり固定も出来る装備があるそうです!
シート裏は通常のカーペット生地ではなく、塩化ビニール素材を使用して自転車によって汚れても落としやすくなっています〜

トレッキング

トレッキング仕様のウェイク
こちらは、フラットになるシートアレンジの紹介でした!

身体を起こしても余裕がある感じがわかりますかね!?

こっちはもっとわかりやすい!

う〜ん!こんなカワイイ子を一緒に乗せたいっすね〜!

キャンプ

キャンプ仕様のウェイク
オレンジのカラーリングは一際目立っていましたね〜
なんと!「Supported by mont-bell」アウトドアブランドのモンベルとコラボしてる!
見てくださいな!この積載量!
いや、さすがに自分も軽自動車でこれだけ積めるのか!!!って思いましたよ〜

サーフィン

サーフィン仕様のウェイク
ブルーのカラーリングはクールな感じがしますね!
オプションで着替えが出来るようなスペースを作ることが出来ると!
意外とこのスペース作る簡単みたいですよ〜
ココポイント!
「カーペット生地は嫌だ」って言っていた部分。しっかりラバー素材のシートが載せられていました。
これは取り外し可能で、掃除もしやすそうでした〜


スノーレジャー

スノーレジャー仕様のウェイク
ホワイトがス・テ・キでした!

また、185cmの「スノーボード・スキーカメラマン ニール・ハートマンさん」が横にたってもこの大きさ!
後部座席のシート高が高めなので、座席下にブーツを収納出来たり
天井に濡れたグローブを置いて乾燥させるスペースもあったり!(オプション)

その他共通装備

ポケットスペースが多いのもこの「WAKE(ウェイク)」の特長
助手席に用意された、ポケットが大きくて本当にいいなぁ〜って思いましたよ!
キーレス仕様で、ハンドル周りもスッキリ!
ダッシュボードまわりもできるだけ何もない状態で視界を広くとっているそうです!
エンジンはこんなに小さいのに、底知れない力がありますね!
ちなみに、4人乗って、フルで荷物積むようなことが多いようであればエンジンは「ターボ搭載車」がイイそうですよー
そして面白かったのがこのリアのドアに付いた、ミラー!
これって、死角になるリアドアの真下が見ることが出来るんですよ!これ意外とすごい!

今回の仕様には全て搭載されていた「スマートアシスト
標準ではないそうですが、4万円程度で取り付けできるというのであったほうがいいですよね〜イマドキの機能ですね〜

と、いう軽自動車ながら豪華なWAKE(ウェイク)」1台どうですか〜?っとw

元うなぎ屋アイ!(まとめ)

もうすでにまとめ的なことは書いてしまっているんですが、
  • ダイハツさんを始め、軽自動車の進化はものすごかった!

  • 今回の新型軽自動車「WAKE(ウェイク)」は、確実に若者ウケする軽自動車だと思います!

  • この感じだったら、あとは試乗してみて乗り換えもいいかなぁ〜?って、率直に思いました。


本当は、動画も撮影したかったんですが。そのために持っていった一眼レフカメラが壊れてしまって、動画は断念・・・。

参考サイト


WAKE(ウェイク)コンセプトサイト


WAKE(ウェイク)のFacebookページ

Follow Me

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「元うなぎや Neo」をフォローしよう!

やっほー

☆ご意見・ご感想、誤字脱字の指摘いただけると嬉しいです☆